食用オイル

食用オイルソムリエ口コミ評判

どんな資格?

食用オイルソムリエとは、様々な食用オイルに関する知識を有することを証明する資格です。
オイルごとの特性や健康に対する有効な効果など、様々な活用方法を熟知し、求める効果や効能にあったオイルを選んで使用することのできる技能、知識を有している方に認定されます。
この資格を取得した後は自宅やスクールで講師活動が可能です。

脂と同じではない!食用油とは

実は肉や魚だけではなく、牛乳や野菜にも油は一定量含まれています。知らないうちにたくさん摂取していたのですね。
その中で、食用オイルとは主にオリーブオイルやひまし油などを指します。その数はとても多く脂肪酸の種類によって分類されています。
飽和脂肪酸に分類されるココナッツオイルは健康や美容に良いと評判でここ数年でグッと販売している店を見かけるようになりました。
これはココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が代謝に良く、脂肪を蓄積しにくい成分であると認められたためです。
その他にも飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸から一価不飽和脂肪酸・多価不飽和脂肪酸・・・さらにそこからオメガ3系・オメガ6系などと分かれていき、自分の身体に合う効能を探せるようになるのがこの「食用オイルソムリエ」の知識です。

あまり知られていませんが、油は健康を維持するために必要な栄養素なのです。三大栄養素という言葉がありますが、その炭水化物・たんぱく質・脂質の三つで食用オイルは脂質に当たります。
脂質は血液を作ったり体温を維持する力があります。他に、髪や肌の潤いを届けてくれる女性には必須の効果も。

どうしても味が苦手で飲むことができない・・・という方も多いです。そんなときには味の濃い料理にかけて誤魔化すのもおすすめです。
ダイエット効果があるものやサラダ油の代わりに使用できるものもありますので、日常に食用オイルを取り入れたい方は一度チェックしてみてはいかがでしょう。

食用オイルソムリエ認定試験の受験方法

この試験は、食品・料理の技術の理解や食育を通しての技術を中心としたスキルを認定する「日本安全食料料理協会」という団体が開催しています。
他に「ベジスイーツマイスター」や「ドライフルーツセレクター」など13種類の認定試験を開催しています。

食用オイルソムリエの試験はホームページからの申し込みのため、全国どこからでも受験することができ、試験会場も自宅のため落ち着いて実力を出し切ることができます。
5日間の試験期間を終えたら答案を提出します。合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

そして合格することができたら協会のホームページから合格認定書や合格認定カードを発行することができます(有料)
お金は掛かってしまいますが、せっかく取得した資格を形に残しておくことは何よりの証明になりますので大事だと思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか。油は取りすぎるといけませんが、同時に摂取しなければいけない栄養素でもありますので、上手く使いこなすことが大切です。
この記事を読んでいただいて、少しでも食用オイルソムリエに興味を持っていただければ幸いです。
食用オイル  食用オイル

資格通信教育ランキング

PAGE TOP