フラワー

飾花インストラクター認定試験口コミ評判

飾花(しょくか)インストラクターという職業を知っていますか?飾花インストラクターとは、花器や花に対しての様々な知識を持ち、フォーカルポイントと言われる全体の中で視界の中心になるポイントや見せ場を知っていて、かつフラワーアレンジメントの技巧を習得した人のことを言います。同じ花でもプロがいけると全く違います。最近では、有名華道家が芸能人のいけた花を格付けし、どうしたらもっと上手にいけれるかを教えるというテレビ番組も人気で、少し手直しすると見違えるように美しくなる花に、花に関心のなかった人たちの間でもプロの技が見直され、フラワーアレンジメントに関心を持つ人たちがさらに増えているようです。もともとフラワーアレンジメントの講座は常に人気上位の習い事で、その技を学びたいという人は後を絶ちません。お花に係わる仕事に就きたい方、フラワーアレンジメントに関心がある方、オリジナルの作品で展示や販売をしたい方、「飾花インストラクター」になるのはいかがですか?でもどうしたらなれるのでしょうか。それにはまず、「飾花インストラクター認定試験」への挑戦し資格を取得することをオススメします。

「飾花インストラクター認定試験」とは?

飾花インストラクター認定試験とは、日本インストラクター協会が主宰している試験です。2か月に1回、偶数月に開催されていて、インターネットで申し込み、自宅で受験し、提出期限までに回答を返送する試験です。自宅でゆっくりと好きな時間に受験できるので、忙しい方にも人気の試験です。

日本インストラクター協会の説明によると、

【飾花インストラクター認定試験】

受験資格 特になし

受験料     10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

合格基準    70%以上の評価

資格を取るとどんな仕事ができるの?

資格を取得すると、花を飾るための器に関する知識や、フラワーアレンジメント・ガーランドについての理解・技術を一定の水準以上持っていてそれを人に教えることができる証明となります。自分の作品を販売、展示もできます。自宅やカルチャースクールで人気のフラワーアレンジメントの講座を開き講師活動を行うことができます。花を美しく飾る技術をもっていますので、もちろんフラワーショップ、ホテル、レストラン、ウェディング、インテリア業界でその技術を活かして働くこともできます。

まとめ

フラワーアレンジメントを行うことは、緊張の緩和や、集中して花を扱うことによる満足感などによりストレスを減らし、幸せ感を向上させる効果があるそうです。また講師活動を通して共通の趣味を持つ方と知り合うことになり、お互いに刺激を与えてさらによい作品を作り上げることができたり、さらに活動の場を広げることができたりとライフスタイルを充実させることができます。女性に人気の資格で、主婦としてだけでなくさらに自分の活動の場を広げて仕事したい、でもストレスは増やしたくないと考えている方には特におすすめの仕事です。またすでにフラワーショップやお花に関わる仕事をしている方にも、さらなるスキルアップになりますので資格取得はおすすめです。とにかくお花が好き!という方、プロとして飾花インストラクターとしてお仕事を始めたい方、「飾花インストラクター認定試験」を受験して資格を取得しませんか!
フラワーアレンジメント  フラワーアレンジメント

資格通信教育ランキング

PAGE TOP