POP

POP広告・デザイン資格ランキング

営業・販売で何よりも大事なのは伝えることですよね。どんなに素晴らしい商品やサービスでもその良さが伝わらなければお客様に手に取られることさえないかもしれません。つまり、どんなに上手く宣伝をしていくかがとても重要な要素になってきます。デザイン性に優れたPOP広告は、お客様と商品との間を繋げる扉としてとても効果を発揮します。
そこで、販売強化を図りたい方だけではなく、伝える力を付けたい方にも必見。今回は、POP広告・デザインに関する資格についてランキング形式でお伝えしていきます。

1位 POPデザイナー

日本デザインプランナー協会が主催する「POPデザイナー」は、デザインに関する幅広い知識とPOP広告を作成するための一定以上の技術を有する方に与えられる資格になります。ショップなどの販売業や広告業界で働かれている方やPOP作成について知識や技術を伝える講師活動を行うことを目指される方まで幅広い人に人気の資格になります。この資格取得のための専門の通信講座があり、受験方法も在宅受験であるため気軽に受験することが可能となります。また、試験も2か月に一度実施されているため容易に何度も挑戦できる点も魅力の一つです。POPデザイナー資格認定試験の案内

2位 POPライターインストラクター

日本インストラクター協会が主催する「POPライターインストラクター」は、デザインに関しビジネスで応用できる知識と手法を有する方に認定される資格になります。職場の方針でPOP広告を学ばなくてはならない方や、取り扱っている商品の魅力をPOP広告で伝えて行きたいと考えている方に人気の資格になります。また、この資格も2か月に一度試験が実施されており在宅受験であるため、忙しいビジネスパーソンでも気軽に受験することが可能となります。この資格取得のための専門の通信講座もありますので効率よく安心して資格取得を目指すことができます。資格取得後は、プロのPOPライターとして様々なシーンで活躍が見込まれます。POPライターインストラクター資格認定試験の案内

3位 POP広告クリエイター

JS日本の学校が主催する「POP広告クリエイター」は、POP広告作成にあたって一定以上のレベルを有している方に認定される資格になります。手描きによるPOP広告の技能を試される試験になるため、手描きによる魅力あるPOP広告を描きたいと考えている方や、POP広告の知識を一から身に着けたいと考えている方にお勧めの資格になります。また、自分のPOP広告作成技術がどの程度のものなのか客観的に評価して貰いたいという方にも腕試しの試験としてももってこいの試験になります。

4位 コトPOPマイスター検定

日本コトPOPマイスター協会が主催する「コトPOPマイスター検定」は、モノの見えない価値を表現するスキルや考え方を一定レベル以上習得された方に認定される資格になります。モノを売っているけど通常の売り方ではいまいち宣伝効果を発揮できないと悩んでいる方や、会社や自分の商品に対する想いや生産者の想いを表現していきたいと考えている方に人気の資格になります。この資格取得を目指すことにより、広告の本質に近づいた、POP広告のあらたな境地を開拓できます。
POP広告  POP広告

資格通信教育ランキング

PAGE TOP